Web Analytics Made Easy - StatCounter

アラフォー×プレシングル×会社員 hazukiの日記

     探偵を使い夫の不倫をあばく。現在、離婚協議中。過去を振り返りながら綴ります。※明るいブログではありません・・

裁判で認められる不貞の証拠とは

≪2019年10月上旬≫

一件、探偵会社との面談を通し、

離婚を回避するための知識を増やすことができた。

hazukimom.hatenablog.com

 

 

探偵会社と面談をするまでは考えたことのなかった

「裁判で通用する不貞の証拠の定義」

ここを理解していないと探偵会社へ証拠取得を依頼するにも、

探偵会社との契約時間が変わってくる。

面談をしたはや●●探偵社から

教えてもらった不貞の証拠とは、

 

★単発:二人のホテル/自宅の出入り

         約2時間×3回、

              or

★宿泊:ホテル/家の出入り一晩分

 

f:id:hazukimom:20201017123820j:plain

単発の場合で、ホテル/自宅の出入り1回分では何故足りないかというと、

「途中で具合が悪くなり、二人で立ち寄った」等、

言い訳をされるケースがあるらしく、

一回分だけでは、裁判の証拠としては認めにくいからだそう・・・。

まぁ確かに分からないこともない。。

 

また、ホテルor自宅の出入りについては、

ホテルではなく自宅の場合、

「ちょっと仕事の件で相談があったから」

言い訳をされてしまうとこれもまた裁判では弱いらしく、

できればホテルの出入りを抑えるのが

ベストだということだった。

 

だが、少し前に、夫のiPhoneの位置情報サービスにて、

特定の住宅街へ週2,3回通っていることを確認していたため、

ホテルの出入りは狙えないな、と思った。

hazukimom.hatenablog.com

 

ホテルの休憩であれば、二人が入るところさえ押さえられれば、

休憩なら2,3時間分、探偵に依頼をかければ、

出てくるところを証拠として押さえられるだろう。

だが、自宅の場合は、「入り」をキャッチできても、

出てくる時間が分からない・・

実際、夫の場合、iPhoneの位置情報サービスで確認した

滞在時間は長いと平日丸一日・・・

 

一体、探偵費用はいくらかかる・・・

はや●●探偵社に仮に依頼をしたとして、

18万円/6H×2回=36万円はかかる。

※「18万円/6H」が1セットなので、6Hを超える場合は、6Hごとの更新となる

36万円かけて二人の自宅出入りをキャッチできても、

これでは一回分なので、裁判での証拠しては認められない。。

これを3回分となると、100万超え・・

さらには、空振りをすれば空振りをした回数だけ+αでかかる・・

※空振り:探偵会社へ依頼をした日に夫が女と接触しなかった場合。

     それでも費用はかかる。

 

とはいえ、あれこれ考えながらも、

せっかく不貞の証拠を取るなら、

裁判として認められる証拠が欲しい、と思った。

 

 

当初考えていた予算20万円じゃ、到底足りるものではない・・

なんだが、予算については据え置きにし、

「不貞の証拠」の定義に、一旦フォーカスすることにした。

まだ探偵会社1社からしか話を聞いていないので、

そこをしっかり確認しなければならない。

ここの探偵会社の営業トークかもしれない、

とこの時は疑っていた。。

 

ちなみに・・

LINEやメール等、不倫相手とのやり取りだけでは、

裁判では、不貞の証拠として認められないとのことだった。。

具体的なもの、例えば、性交渉が証明できる様子を

撮影した写真や動画があれば証拠として認められるそうだが、

そんなことはまず不可能。。

ただし、LINEのやり取り等も、証拠の一部として、

認められるケースがあるそうなので、

あるものは全て残しておくべきとのことだった。